研究室
HOME > 一般向けトップ > 研究室紹介 >加速器基盤研究部

理論研究部門

素粒子研究部門

RIBF研究部門

  • 閉鎖した研究室
  • 橋本数理物理学研究室
  • 加速器基盤研究部

    部長
    上垣外 修一Osamu KAMIGAITOD.Sci.
    • 1986年京都大学理学部卒業
    • 1991年京都大学理学研究科物理学第二専攻単位取得退学
    • 1991年大阪大学核物理研究センター教務補佐員
    • 1992年京都大学博士(理学)
    • 1992年理化学研究所 サイクロトロン研究室 研究員
    • 1999年理化学研究所 加速器基盤研究部 先任研究員
    • 2007年理化学研究所 仁科加速器研究センター 専任研究員
    • 2008年現職

    メンバー

    研究室プロフィール

    「副部長」
    大強度化担当:奥野広樹
    高安定化担当:福西暢尚
    効率的施設運転担当:加瀬昌之

    7つのチームから構成され、RI ビームファクトリー(RIBF)の加速器で多種類の大強度重イオンビームを長時間安定に加速するため、さまざまな技術開発および運転・維持管理を行っています。また、他の研究グループと共同で将来計画の策定および加速器利用研究の開拓を目指しています。

    主要論文

    1. O. Kamigaito, T. Dantsuka, M. Fujimaki, N. Fukunishi, H. Hasebe, Y. Higurashi, E. Ikezawa, H. Imao, M. Kase, M. Kidera, M. Komiyama, K. Kumagai, T. Maie, T. Nagatomo, T. Nakagawa, M. Nakamura, J. Ohnishi, H. Okuno, K. Ozeki, N. Sakamoto, K. Suda, S. Watanabe, T. Watanabe, Y. Watanabe, K. Yamada, H. Yamasawa:
      "Present Status ad Future Plan of RIKEN RI Beam Factory"
      Proceedings of the 7th International Particle Accelerator Conference (IPAC2016), Busan, Korea, TUPMR022, p. 1281 (2016).
    2. O. Kamigaito:
      "World-wide Efforts on Rare Isotope and Radioactive Beams"
      Proceedings of the 4th International Particle Accelerator Conference (IPAC2013), Shanghai, China, ERXCB201, p. 4000 (2013).
    3. H. Okuno, N. Fukunishi, O. Kamigaito:
      "Progress of RIBF Accelerators"
      Progress of Theoretical and Experimental Physics, 03C002. (2012).
    4. O. Kamigaito:
      "Rare-Isotope Beam Facilities in Asia"
      Proceedings of 12th Heavy Ion Accelerator Technology Conference (HIAT2012), Chicago, USA, MOB05, p. 28 (2012).
    5. M. Kase, M. Fujimaki, Y. Higurashi, E. Ikezawa, O. Kamigaito, M. Komiyama, T. Nakagawa, K. Ozeki, N. Sakamoto, K. Suda:
      "Heavy-Ion Beam Acceleration at RIKEN for the Super-Heavy Element Search"
      Proceedings of the 3rd International Particle Accelerator Conference (IPAC2012), New Orleans, USA, THPPP040, p. 3823 (2012).
    6. A. Goto:
      "Review of High Power Cyclotrons for Heavy Ion Beams"
      Proceednigs of the 19th International Conference on Cyclotrons and their Applications (CYCLOTRONS2010), Lanzhou, China, MOM2CIO01, p. 9 (2010).
    7. Y. Yano:
      "The RIKEN RI Beam Factory Project: A status report"
      Nucl. Instrum. Methods B 261, 1009 (2007).
    8. O. Kamigaito:
      "Circuit-model representation of external-Q calculation"
      Phys. Rev. ST Accel. Beams 9, 062003 (2006).

    研究チーム

    研究室名 役職 代表者
    加速器基盤研究部 部長 上垣外 修一
    副部長 奥野広樹(大強度化担当)/
    福西暢尚(高安定化担当) /
    加瀬昌之(効率的施設運転担当)
    加速器高度化チーム チームリーダー 奥野 広樹
    イオン源開発チーム チームリーダー 中川 孝秀
    リニアックチーム チームリーダー 池沢 英二
    サイクロトロンチーム チームリーダー 坂本 成彦
    運転技術チーム チームリーダー 福西 暢尚
    低温技術チーム チームリーダー 奥野 広樹
    加速器施設業務チーム チームリーダー 加瀬 昌之

     

     

    PageTopへ