• Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • Css Template Preview
  • 一般の方はこちら
  • 研究者・関係者の方はこちら

 

仁科加速器研究センターは原子核物理学の研究所です。
加速器を使った実験系研究者と、理論系の研究者がいます。加速器を使い原子核を加速することができ、原子核の構造や性質を研究しています。
世界一の加速器施設を使い、理論系の研究者と実験系の研究者が一緒に原子核の謎に迫る世界でも類を見ない研究所です。
また、加速器の共同利用にも力を入れているので、グローバルな研究所としても発展し続けています。

 

 

2013.10.2

ベトナムハノイ科学大学 学長が仁科センターを訪問
ベトナムのハノイ科学大学(Vietnam National University of Hanoi-Hanoi University of Science) の学長らが理研を訪れました。

2013.9.17

阿部 知子チームリーダーが日本植物学会賞特別賞(技術)を受賞
生物照射チーム 阿部 知子チームリーダーが「高速重イオンビーム照射による植物の変異誘発技術の開発と普及」に対する業績により、日本植物学会賞特別賞(技術)を授与されました。

2013.5.13

今尾 浩士研究員がACFA Accelerator Prizeを受賞
今尾浩士研究員(加速器高度化チーム)が、「RIBF におけるガスストリッパーの開発 とCERN/ASACUSAにおける陽電子源の開発の業績」に対して、ACFA(Asian Committee for Future Accelerators)から Accelerator Prize(c)が授与されました。

2013.4.26

肥山 詠美子准主任研究員が猿橋賞を受賞
肥山 詠美子准主任研究員が、「量子少数多体系の精密計算法の確立とその展開」の業績により、第33回猿橋賞を受賞することが発表されました。

PageTopへ