Facilities at the Nishina Center

Facilities at the RIBF

Azimuthally Varying Field (AVF) Ring Cyclotron

 

Mainly used for experiments in which the RILAC is not used.

AVFサイクロトロンには4つのスパイラルセクターと2台の85度の角度を持つ高周波ディー電極があります。平均ビーム引き出し半径は71.4cmで、それは リングサイクロトロン(RRC) の平均入射半径の4/5の大きさです。加速用高周波は12MHzから24MHz の間を利用する事ができ、加速には高長波数(ハーモニック数)2が使用されます。
このAVFサイクロトロンは質量電荷比が4以下のイオンを核子あたり 3.8 MeV (12 MHz)から14.5 MeV (24 MHz)まで加速することができます。
イオン源としては、外部ECRイオン源及び、偏極イオン源を使用することができます。

The specifications of the AVF

Spec Sheet
External Ion Sourses
Type ECR, Polarized ion Source
入射系
Type Vertical injection with a spiral inflector
Main Magnet
K-value 70 MeV
No. of sectors 4
Pole Diameter 1.7m
Max. Flux Density 1.7 Tesla on the average
Extraction Radius 0.714 m
Trim coils 9 pairs
Harmonic Colis 4 paires
Weight 110 tons
加速システム
RF Amp. final tube 4CW50000E tetrode (EIMAC)
No. of Dees 2
Dee angle 85 deg.
Frequency Range 12-24 MHz
Frequncy Tuning Shortin plate and trimmers
Harmonic No. 2
Charge/Mass Ratio >= 1/4
Size
Diameter 4 m
Hight 2.8m

 

 

Page Top